会長挨拶・クラブ方針ごあいさつ


第64期となる当クラブの会長にご指名を頂いた高橋利幸です。伝統ある浜松ホストライオンズクラブの会長として自分が相応しいのか自問自答しながら 精一杯務めていきたいと思います。

今 人口減の日本で ライオンズクラブをはじめ各種団体が会員減に悩まされています。
当クラブも毎期入会者はあるものの、各種事情による退会等で差引きの純増が困難になり、なかなか10数年前までのようなクラブの活動が出来にくくなっているのは事実です。
事業費・運営費の縮小で かつての“ある種の華やかさ”を求めることは難しいかと思われますが、
“We Serve” の精神と内容はなんら変わりなく実現できるものであると考えます。

各種団体の会員減と記しましたが、一方NPOやNGO その他地域には数多くの団体があり、ボランティアに関わる人達は決して減少しているわけではないと思われます。
そういったボランティア団体や、一般の市民に我々の活動をより多くの人々に知っていただき理解していただいて 一緒に活動していけるような取り組みをしたいと考えます。
そういった想いを込めての今年度のスローガンです。

今年度は本クラブの大石清美Lが334-C地区ガバナーとなります。
ガバナー輩出クラブとして、ガバナー基本方針の具現化と実行を目指し成し遂げたいと思います
一年間皆様のご指導とご理解ご協力を賜りたくよろしくお願いいたします。


【基本方針】
1.全員参加の奉仕活動を目標に、楽しくて参加したくなるアクティビティと例会の開催を!
2.会員の維持と増強。純増5名を目標に!
3.キャンペーン100とクラブ支部結成の実現!
4.地域団体との協動でのアクティビティ実施!
5.334-C地区大会等への クラブ会員全員での協力体制!