会長挨拶・クラブ方針ごあいさつ


2017~2018年度浜松ホストライオンズクラブは62期の年を迎え新たな時代へと歩き出しています。同時にライオンズクラブ国際協会は設立100周年を経過し、新たな100年の始まりとなります。歴代会長をはじめとする諸先輩方が築かれた伝統と格調高い行動を継承しつつ、新たな時代に向かい、誠心誠意クラブの発展に取り組んでいく覚悟であります。今年度スローガンを 友愛を深め『一 致 協 力』まごころ奉仕、とさせていただきました。We Serve(われわれは奉仕する)のモットーの基、個性的なメンバー同志の、友情と信頼の絆により『一人の百歩より、百人の一歩』の思いで、一致協力することにより、意義あるすばらしい成果(活動)となることを確信しております。我がクラブの発展と、奉仕の喜びを共感し、前進できるよう努めてまいります。皆様のご理解とお力添えをお願い申し上げます。

【活動方針】

1.委員会主導の有意義な例会づくりで出席率90%を目指します。

2.他クラブ例会への積極的な参加により、親睦を深める

3.会員同士の絆を深め(一致協力)チームワークを強化する

4.本年度ZC、再来年のガバナー輩出クラブとしてライオニズムの高揚に務める。